更年期障害とサプリメントの関係

もし、更年期障害を自覚するようになったらどうしますか?病院で診てもらうほど酷くない場合にはサプリメントを活用させてみましょう。
自分の症状や、体質に合った栄養素を摂取して、更年期障害の症状が少しでも楽になれば良いでしょう。

 

サプリメントとは、医薬品ではありません。ですので、即効性はないのですが、体質がだんだんと改善されていきます。これで更年期障害を乗り切れたら一番良い方法でしょう。

 

どのようなサプリメントを選んで良いのか、迷ってしまいそうですね。ここでは、その代表的なサプリメントを三つご紹介しましょう。

 

まず一つ目には、ポリフェノールです。
聞いたことがある名前ではないでしょうか?このポリフェノールは抗酸化作用がある栄養素で、よく知られています。
細胞が酸化してしまうことを防ぐので、肉体的に若さを保っていられるのです。

 

このポリフェノールは女性ばかりではなく、男性にも有効的な栄養素でもあります。
免疫力も高まるので、男女共に積極的に摂取した方が良いでしょう。

 

そして二つ目には大豆イソフラボンが挙げられます。
この大豆イソフラボンとは、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きを持っています。
ですので、もしホルモン治療が受けられないような場合には大豆イソフラボンを代用してみましょう。

 

最後、三つ目ですがマカの力です。
マカとは、男性ホルモンの分泌を促す作用を持つことで知られています。ですので、男性で更年期障害の症状が出ている方に有効であるとされていますが、もちろん女性にも適しています。

 

マカは生理不順や冷え性など、ホルモンバランスの乱れにも作用しますので、男女関係なく、続けて摂取すると効果が期待出来そうです。